ソチパラリンピックの開会式を観ていたら睡魔に敗けて寝落ちし、昼前に起床という醜態を晒してしまった週末。いったいどうなってしまったのか。余りに無気力で、朝食のレンチン蒸し芋をモソモソと食べた後、速攻で布団ミノムシになりたい衝動を抑え、今に至る。図書館に本を返却しに行くの億劫だわぁとか、パックごはんの買い置きが無くなったから、そろそろ炊飯器を開封してセッティングしないと白飯も食べられないわぁとか、GMKZ過ぎて泣ける程取るに足らない悩みさえ、全て忘れてネニゲしたい。が、しかしそんなおっさんを衝き動かすモノがただひとつ。

【ミスタードーナツ】お客様の投票などで全国発売商品を決定するキャンペーン 『ポン・デ・センバツ』を3月5日(水)から開催 - MSN産経ニュース

【グルメ】ミスター・ドーナツの新ポン・デ・リング4種を食べてみた / ご当地名産品と絶妙に融合! | ロケットニュース24

それはミスド(笑)これを逃す手はないでしょ。ってことで、本日アラホーのおっさんがミスドを数個買う為に外出します。

 

映画鑑賞記

「PRICELESS ~あるわけねぇだろ、んなもん!~ 6」(2012)

「6」には最終話(10話)収録。ミラクルエレクトロニクスから全社員が離散してしまい、弟・金田一(キムタク)に完敗を喫した大屋敷(藤木直人)。失意のどん底に叩き落とされた彼は、金田一の元を訪れ、ようやく真実を打ち明ける。初めて兄弟として腹を割って話し合うことができたのだが、金田一は「大変だったんスね」とか相変わらずの脳天気ぶり。おいおい、ミラクルを追い出された挙句、自室を爆破されたコトを忘れてはいけないよ、金田一クン(笑)んで何故か、大屋敷もかつての金田一と同じように、ダンボールを羽織って路上生活。いやいや、アンタは部屋もカネもあるだろ(笑)最終的にこのドラマの結びは、金田一がハピネスを畳んでミラクル魔法瓶を再建、心を入れ替えた大屋敷を社長に据え、心機一転再スタートっていう無難なところに落ち着いたワケで、まぁこんなもんかしらねぇ。金田一、二階堂、模合の三人はまだまだ究極の魔法瓶を作り続ける模様。しかしビール推しが露骨なドラマでしたな。あれも一種のステマかしら。

f:id:horohhoo:20140308114656j:plain

f:id:horohhoo:20140308114701j:plain

f:id:horohhoo:20140308114707j:plain

f:id:horohhoo:20140308114711j:plain

 

「ふたごのシロクマ ポロロとマルルの成長日記」(2013)

M山動物園公認DVD。ポロマルが生まれてからおよそ八ヶ月間の成長の様子を編集したダイジェスト的作品。民放局が制作したものなので、祝日の昼下がりにOAしてそうな特番の様なノリですな。実に卒が無い感じ。正直、ポロマルの映像なら、Mmovies21 - YouTube ←とかファンの方が数えきれないほど動画をうpしてくださっているので、愛くるしい二頭の姿を観て楽しむのに事欠くことはないのだけど。ただ本作には、飼育の裏側とか担当スタッフさんのインタビューとかも収録されており、M山のホッキョクグマ事情をおさらいするのには良い代物かと。買わずに偉そうなこと言ってホントすんません。

f:id:horohhoo:20140308114721j:plain

f:id:horohhoo:20140308114727j:plain

f:id:horohhoo:20140308114731j:plain

f:id:horohhoo:20140308114734j:plain